京都の染めもん屋 そめたろ

最新情報

金と銀

旗や暖簾の色のご要望でたまに金や銀の色はできないかとご要望いただくことがあります。

当社では現状2種類の方法があります。

一つは金や銀の顔料でプリントをする方法で

もう一つは昇華転写で表現する方法。


どちらも厳密にいうと、片面ですが転写の場合は生地のピカピカした朱子織の生地

(サテンなど)を利用して表現します。

先の顔料プリントの場合は生地を選ばないのが特徴です。

箔押しという方法や刺繍という表現もありますが、簡単なプリントまでの工程で

という括りにしたらその二つがお気軽にご利用いただける手法です。

お遣いになる場所や環境によって、どちらが適しているかおすすめさせて

いただきます。

時に明るく面白い印象のものをとお考えの時にぜひご相談いただきたいです。


file_88

file_88













2020年03月17 日

↑