京都の染めもん屋 そめたろ

最新情報

BENOCKさんのバナー製作

当社のFBにも投稿しましたが

本日BENOCKさまのバナーの納品をいたしました。

ご近所さま(当社から歩いて行ける距離)で

オリジナルのバターの製造をされている会社さまです。

奥田社長が自らフィッティングをされ、プロアマ問わず

その次の日には調子の悪かったパターの成績が信じられないほど

回復するのだそうです。

社長の神業とセットで販売されるなんて、素晴らしい仕掛け

リピーターにならないわけがない。。。

時には一時間ほど練習にも来られるお客様がおられるとか・・

でもそのすぐ下にはかなり大きく特殊な工作機械がずらりと並ぶ

オリジナルパター工場なのでさらに驚きです。

全然音がしないけど?染屋の当社の方がうるさい現場かもしれません。

社員さんが5、6名で作業を黙々とされておいででしたが、

二つと同じものがないのも、当社との共通点を感じました。

すべて削り出しの精密な金属加工の工場でしたが、製品には

大芸ご出身の社長と社員さんたちのセンスが光っていました!

BENOCKさまのバナーには当社の隠れ在庫、銀ツイルを使用しております。

この生地はなかなかの曲者で、一筋縄では染も縫製もうまくいきません。

写真のようなバナーに仕上げるためには、他の生地にはやらないひと手間をかけて

慎重に作業をしております。

たまたま、片面だけでいいですとご注文いただいたバナーでしたが

生地のメタリックな光沢が染めていない裏面もゴージャスに演出しています。


奥田社長には当社へもお運びいただき、工場をご見学いただいてから

ご注文いただきました。このキラリと光るご縁は京都信用金庫でのお出会いから。

ご近所のみなさまには本当に感謝いたします。

file_92

2020年03月25 日

↑