京都の染めもん屋 そめたろ

最新情報

”染メ屋ノマカナイ”マスク 試作第一弾

いよいよGWが始まりましたね。

当社はカレンダー通り明日まで営業をしております。


当社は息の長いマスクとの付き合いを考えて

まずは社員に提供しながら、モニター調査をしています。

当社のマスクは表地に日本古来の柄を優しい色合いで染めて

無臭柿渋染料を使用した布を裏生地に添えています。

社員の反響は良く

「眼鏡が曇りにくい」「色がきれい」「洗えるのがありがたい」

「肌に優しい」などの意見が集まっています。


木綿の布にはウィルスが付着しにくい一方で

裏地の柿渋にはウィルスの不活性化を促す効果が期待できます。

私たち染め屋の考えた”まかない”マスク。

もしご希望の方はぜひ、当社までお問合せください。


使い捨てマスクが少しずつ供給が間に合ってきそうな話題が報道され

充足が待たれていますが

つい最近までSDGSなど環境に対する配慮を叫ばれていた世の中が

一転してまた大量生産、大量廃棄に転じるところは

疑問に思わざるを得ません。


さらに柄のバリエーションも増やしながら、生地や縫製、紐に関してなど

改良を重ね、工夫を凝らしていきます。

思いやりは人だけではなく、この地球環境にも届けたいですね。


file_115

file_116

2020年04月30 日

↑